loading

People

加藤 容崇
Yasutaka Kato

監修サブマネージャー

慶應義塾大学医学部腫瘍センターゲノム医療ユニット 特任助教
北斗病院腫瘍医学研究所 医師
一般社団法人 日本サウナ学会代表理事
株式会社100plus 代表取締役
株式会社OneGreen 代表取締役
フィンランド政府公認サウナアンバサダー
M.D., Ph.D.

群馬県出身。北海道大学医学部医学科卒。
医師・医学博士(病理学専攻)。北海道大学医学部にて特任助教として勤務したのち渡米。ハーバード大学医学部(Massachusetts General Hospital Cancer Center)に勤務。膵臓癌の創薬に関する研究を行う。帰国後、慶應義塾大学医学部腫瘍センターゲノム医療ユニット、北斗病院腫瘍医学研究所に勤務し、癌ゲノム医療を行なっている。加速する医療費増加を目の当たりにし予防医療の重要性を認識。予防医療としてのサウナを研究するため日本サウナ学会を設立し代表を務め、正しいサウナ浴の方法についての啓発活動も行っている。

所属チーム
ITイベント広報戦略企画政策提言監修
Cancerストーリー

幼少の頃、母が乳がん、祖母が大腸癌、乳癌、祖父が肺癌、と家族が癌に罹患し、元々大工になりたかったが医学研究者を志す。自分のような悲しい思いをする人をゼロにすべく活動している。膵臓癌を中心に研究・新薬開発を行っていたが、加速度的に増加する医療費を目の当たりにし、社会全体で整合性の取れた研究開発の重要性に気づいた。現在は早期発見や予防医療へ研究の主体が変遷している。

日本サウナ学会HP: https://www.ja-sauna.jp/

PageTop

PageTop