loading

People

半澤 絵里奈
Elina Hanzawa

CancerX 共同代表理事・共同発起人|クリエーティブマネージャー

株式会社電通 プロデューサー / cococolor編集長 
PRODUCER / cococolor Editor in chief DENTSU INC.

2009年電通入社。メディア/営業/マーケティング/ビジネス開発/プロモーション部門を経て、モビリティ領域やダイバーシティに関わる国際カンファレンスの立ち上げやメディア企画開発をプロデュース。幼少期から多様性に溢れた環境で過ごした経験を活かし、電通ダイバーシティ・ラボではダイバーシティ&インクルージョン領域のプロジェクトプロデュース、及びウェブマガジンcococolorの編集長、MASHING UP Committee memberを務める。1984年、香港生まれ。

所属チーム
クリエーティブネットワーキングマーケティング広報・IT戦略企画
Cancerストーリー

5歳の頃、当時29歳の叔父が胃がんで他界。そのとき、病気の大変さや叔父の葛藤に加えて、叔父が他界したあとにも続く影響を家族として知りました。「がん」という2文字への恐怖感や、家族・大切な人たちのそれぞれの立場で発生する複雑な関係と想い。そして、2017年、肺腺癌と診断された母のことも見送りました。告知以降、治療をやめQOL重視で過ごした日々のなかで母とかわした数々の会話。振り返ってみれば、そこには、治療の進歩だけでは解決することのできない、社会課題がたくさんありました。一人ひとりの価値観が大切にされ、多様な選択肢があるはずの時代が訪れはじめています。がんになってもならなくても、患者さんだけでなく家族や大切な人たちまでを含めた豊かな暮らしを実現したいと考え、仲間達と一緒に動こうと決めました。医療者ではない「けど」できることは何か、医療者ではない「からこそ」できることは何か、日々考え続けながらがんに関する課題と向き合っています。

PageTop

PageTop